不動産会社が起こした爆発事故

北海道で不動産会社が起こした爆発事故。
入居者から部屋の消臭代を受け取っておきながら、やっていないとか詐欺ですよね。
そもそも約1000円くらいの消臭スプレーを使っただけで1万円から2万円以上の消臭代金を取るというのもひどいですね。
プロが行うものだと考えていた人からしたらとんでもない詐欺ですよ。
建物の構造上の軌跡で床がぬけたことにより死者が出なかったそうですね。
それは良かったけど40人以上が巻き込まれてしまった上に、ご近所では爆風でガラスが割れたりして自宅に帰れない人がいます。
クリスマスや年始年末がやってくるのにその人達の保証はどうするのかなと思います。
会社は従業員の二人を見捨てるなんてことは出来ないと思いますが・・・。

大豆ファースト

食事をはじめる前にサラダを食べる、ベジタブルファーストはもう何年も前から良いとされていますよね。
それより最新なのが豆類を有効活用するという大豆ファーストです。
20粒から30粒をご飯を食べる前に先に食べる! 
水煮や蒸した大豆を最初に食べるといいそうです。
1粒づつよく噛んで食べるのが重要です。
その他にヨーグルトも良いので、大豆、ヨーグルトの順で食べること。
食後15分間は食べ物が胃や腸に集まるので血糖値の上昇を抑えるために1分間歩くだけでも十分に効果あり。
少しの運動で良いというのが嬉しいですね。
ただこれは毎食毎日するものです。
自宅にいる場合はいいけど職場だとちょっと難しいかな?
でもお昼のあとに歯を磨きながら上下運動をするだけでも良いみたいです。

パズルアート

パズルアート、というものをはじめて見ました。
渦巻き状のものにひたすら色を塗ると人の顔が出てくる塗り絵みたいなものですね。
自己流にアレンジもできるそうです。
ひたすら色を塗るというのは無心になれるのでストレス解消になるそうです。
ただ、海外のアーティストとかだとぜんぜん興味はないかなぁと思いました。
もっとちがうものだったらやりたいです。
日本の芸能人とかは・・・いやですね。(笑)
人の顔が出てくるよりも、何かのキャラクターの方がいいかな。
でもそうすると細かい線とかがいらなくなるからうずまきも変な形になりそうな気もします。
100円均一でも塗り絵が売っているらしいですね。
私も疲れたときに塗り絵をしたくなりましたが、色鉛筆がないですね・・・。

忘れ物をさせないトイレ

絶対に忘れ物をさせないトイレ、という見出しに興味が出ました。
そこはトイレのドアのところにスマホなどを置くスペースを作っているんです。
ドアをあけるときにはそのとってを触るので、絶対に忘れることはありません。
だってそれをとるのを忘れて開けたら下に落ちますから。
とても良いアイデアだと思います。
あとは鍵とかパンツの後ろポケットに入れているとトイレの便器の中に落としてしまうことも防げますね。
私はガラケーなのでポケットに入るのでこれには注意していますよ。
スマホユーザーはスマホが大きくてそんなポケットに入れる人は少なそうですけど、男性は入れられるのかな?
とにかくすばらしいアイデアだと思うし、もっといろんなお店とかにも浸透して欲しいです。

残念な鏡

100円均一で鏡を購入して使っています。
前からそうでしたが、落とすと割れちゃうんですよね。
メイクをするのに必要だし100円では無理かなと思って、amazonで大きな鏡を買ったんです。
それが2年くらい前かな。
髪の毛の後ろの具合がみたいので、鏡は二つは必要です。
そっちは100円で購入していましたが、やはりすぐに割れる。
プラスチックの淵が悪いのかなと思い、amazonで買ったのと同じように布製のものにしました。
そしたらその布から悪臭が漂うんですよ。
使い始めは気が付きませんでした。
でも牛のフンというか人間のというか、とにかくそっち系の匂いです。
自分で洗ってみましたがやはり匂う。
洗ったときに布は寄れちゃうしとれかかっているしでもう買い換えようかと思います。

世の中にはいろんな職種がある

小説の中だけではなく、現実にも便利屋さんっているんですね。
1人暮らしの高齢者に便利屋さんときたら、普段は手の届かないところの掃除とか修理とかかと思ったら全く違いました。
子供が独立して旦那さんを亡くした70代の女性の利用方法です。
便利屋の女性と二人旅をするんですよ。
びっくりしました。
こりゃ、コミュ力がないと簡単には出来ない仕事ですね。
だって初対面の人と仲良くするのって難しいですからね。
これ、同性同士だから良いけど男性がお客さんだとちょっと変な期待をされるのでは?と思っちゃいました。
相手を楽しませなければならないし、旅行となればずっと一緒ですよね。
なんともめんどうな・・・と思ってしまうような私ではできそうもありません。

医師の私がメイクを勉強したい理由

労災病院の医師の私はメイクが下手です。
特に医師仕事に行く時はほとんどスッピンですよ。
やってもファンデーションくらいかな。

以前メイクをバッチリやって私が医師として働いている病院へ出勤したら院長に怒られてしまいました。
だからそれ以来メイクはほとんどしないことにしたのです。

プライベートな時はさすがにもう少し頑張りますが…
たまに彼氏に「おてもやんみたいだよ。」と言われています。
その度にやっぱり私ってメイクが下手くそなんだ…と再確認しますよ。

どうやら医師の私はチークとアイシャドウが濃くなり過ぎてしまうよう。
気を付けていてもいつの間にか付け過ぎてるんだよね。
眉毛も濃く描きすぎって彼氏に注意されます。
なんだか口うるさい彼氏ですよね。
うるさく言われると段々やる気が失せてくるんです。

医師の仕事中、スッピン同然の私に同僚の看護師が言いました。
「先生は化粧しない方が似合うんですよ。」
それってどうゆう意味なんでしょうか…
怖くて深く聞けませんでしたよ。

やっぱり医師の私も30歳過ぎたし、メイクもそろそろ覚えた方がいいですよね。
今は良いけど40代50代になってファンデーションだけしか塗ってなかったらさすがにヤバい気がしてきました。
頑張ります!

ロマンティスト???

自分のことをロマンティストとか優しいとか誠実とかってプロフィールに入れている男性は引いてしまいます。
なんかヤバいようなにおいがしません?(笑)
己を知るって難しいですよね。
私自身だって人から見たらどうかと思われるようなところもあるでしょう。
自分で気が付くというのも課題ですね。
気が付くことが出来ない場合は婚活サイトで直接アドバイスをもらうという選択になるんでしょうね。
まあ、ひとさまのことを言っているような余裕は私にはないんですけどね。
ついつち粗に目が向いてしまうんですよ。
人の振り見て我が振り直せ。
これを忘れないようにしないと、足元をすくわれるようなことになるでしょうからね。
よし。私自身もこのブログタイトルのように婚活がんばりますよ!

転職がチャレンジ♪

仕事先が決まってようやく転職してからだいぶ落ち着いた。
わたしはずっと東京で仕事をしていたんだけど
違うところで働いてみたくて転職を考えていたんだ。誰も知らないところで仕事をしてみたかったのが一番の理由。
転職を決めたのは彼の一言だった。
なんとなく働いてるんだから俺と一緒になって楽をすればいい。
ちょうどお見合い知り合って2ヶ月くらいの頃だったかな。さっそくそんなところまで話が進んで、私は正直ついていけなくなってた。
どうしてそんなこと言われなくちゃいけないの?あなたは私のなにを知ってるの?
本気でそう思ったんだ。
だけど今は後悔はしてない。
その人のおかげで私は転職するつもりになったし、ひとりでとりあえず頑張ってみようっていう気になったの。
いつも実家に帰ったら美味しいご飯が待っていたし、このままあの人といればぬくぬくできたかもしれない。
だけどそれじゃあ、わたしもう先が見えてるなあって・・・子どもうんで旦那の帰りを待って・・そういう生活をずっとできるなあっていう気持ちになったの。
だからなんかすごくこれはかなりのチャレンジだった。
転職先決めた時もどうしてそんなところって親にも言われた。
でも今は新しい生活が楽しくなってきたんだよね。
アパレル業界で転職活動してた時が懐かしいな。

快適な温度はかなり魅力的

自宅にいると汗が流れる暑さの中で過ごさなければならない。
そんな季節がやってきました。
職場だとエアコンをつけているので仕事中は快適な温度です。
仕事はしたくないけどその快適な温度はかなり魅力的です。
仕事といえば新しく入った人がいるのですが、人に教えるのって大変ですよね。
何度経験しても難しいです。
そして腹が立つのが抜けた人の穴埋めのはずなのに、埋められそうもないということです。
結局は私がやらなければならないことだらけになっていることに納得がいきません。
お手伝い程度で働こうと思う人はもっと職場を選んでほしいです。
自分のことしかしない人は事務職には向いていないしチームワークもへったくれもない。
私もさっさと辞めたいです。