アーティストは声!!!

Aimer 蝶々結び
片っぽで丸を作って しっかり持ってて
もう片っぽでその丸の後ろを ぐるっと回って
間にできたぽっけに入って 出てくるのをまっていて
出てきたところを向かいに来て
という歌詞。
ただの蝶々結びのやり方なんだけど、深いと感じさせてくれるのはボーカルの味のある声ですね。
彼女の声には物語があるような、なんとも言えない素敵な声ですね。
もちろん蝶々結びのやりかただけではなく他の意味もあるんでしょうけどね。
二番目はほどくときのことで、もっと深いのよね。
そして途中でプロデューサーの野田さんの声が入るところ!
心底素敵です。野田さんの声もバラードも好きです。
ただ、バラード以外は苦手かな。
早口で、ばーっと歌っているのは面白いけど、あんまり・・・。