転職がチャレンジ♪

仕事先が決まってようやく転職してからだいぶ落ち着いた。
わたしはずっと東京で仕事をしていたんだけど
違うところで働いてみたくて転職を考えていたんだ。誰も知らないところで仕事をしてみたかったのが一番の理由。
転職を決めたのは彼の一言だった。
なんとなく働いてるんだから俺と一緒になって楽をすればいい。
ちょうどお見合い知り合って2ヶ月くらいの頃だったかな。さっそくそんなところまで話が進んで、私は正直ついていけなくなってた。
どうしてそんなこと言われなくちゃいけないの?あなたは私のなにを知ってるの?
本気でそう思ったんだ。
だけど今は後悔はしてない。
その人のおかげで私は転職するつもりになったし、ひとりでとりあえず頑張ってみようっていう気になったの。
いつも実家に帰ったら美味しいご飯が待っていたし、このままあの人といればぬくぬくできたかもしれない。
だけどそれじゃあ、わたしもう先が見えてるなあって・・・子どもうんで旦那の帰りを待って・・そういう生活をずっとできるなあっていう気持ちになったの。
だからなんかすごくこれはかなりのチャレンジだった。
転職先決めた時もどうしてそんなところって親にも言われた。
でも今は新しい生活が楽しくなってきたんだよね。
アパレル業界で転職活動してた時が懐かしいな。

快適な温度はかなり魅力的

自宅にいると汗が流れる暑さの中で過ごさなければならない。
そんな季節がやってきました。
職場だとエアコンをつけているので仕事中は快適な温度です。
仕事はしたくないけどその快適な温度はかなり魅力的です。
仕事といえば新しく入った人がいるのですが、人に教えるのって大変ですよね。
何度経験しても難しいです。
そして腹が立つのが抜けた人の穴埋めのはずなのに、埋められそうもないということです。
結局は私がやらなければならないことだらけになっていることに納得がいきません。
お手伝い程度で働こうと思う人はもっと職場を選んでほしいです。
自分のことしかしない人は事務職には向いていないしチームワークもへったくれもない。
私もさっさと辞めたいです。